HOME | 個人情報保護方針

いしまお問い合せフォーム

よくある質問
HOME  >建築用塗料

建築用塗料

建築用塗料には、用途に合わせて「外装用塗料」「内装用塗料」「屋根塗料」「床塗料」木部塗料」「鉄部塗料」があります。
下記商品の中から用途に合わせてお選びください。

 

外装用塗料

一般的には、アクリル、ウレタン、シリコン、フッ素に分類され、それらのうちからさらに溶剤系や水性系、1液型や2液型の選択があります。また、機能性を重視した塗料も多くあります。    

 

下塗り(メーカー・商品名)

上塗りと下地との密着を良くする為に使用する塗料。プライマーもしくはシーラーと呼ばれる。
また下地の調整も兼ねたものはフィラーもしくはサーフェサー(サーフ)と呼ばれる。

エスケー化研:水性ミラクシーラーエコ、マイルドシーラーEPO、水性ソフトサーフSG、水性SDサーフエポ 等
日本ペイント: ニッペ1液ファインシーラー、ファイン浸透シーラー、アンダーフィラー弾性エクセル、パーフェクトフィラー 等

塗料紹介  SKパネルサーフ工法工程写真

上塗り(メーカー・商品名)

建物の保護を目的とし、さらに美観も重視した塗料。下地の種類に応じた選定が重要になり、選択を誤ると膨れや早期剥離の原因にもなるので確認が重要となる。

エスケー化研:クリーンマイルドシリーズ、セラタイトシリーズ、ニュートップレスクリーン、ソフトリシン 等
日本ペイント:ファインウレタンU-100、1液ファインシリコンセラUV、ファインシリコンフレッシュ、ファイン4Fセラミック 等
川上塗料:ナドエース21

進化する塗料の流れ建物の塗り替え推奨時期にみるライフサイクルコストの比較

 

 用途別塗料

 

内装用塗料

屋内の壁や天井に塗る塗料で、におい・汚れ防止・環境対応などを重視したものが多い。今ではほとんどが水性塗料を使用している。

下塗り(メーカー・商品名)

エスケー化研:水性ヤニ止めニーラー、水性ミラクシーラーエコ 等
日本ペイント:
水性カチオンシーラー、水性シミ止めシーラー 等

上塗り(メーカー・商品名)

エスケー化研:エコフレッシュクリーン、セラミフレッシュIN、ベルアートIN 等
日本ペイント:Hiビニレックスエコ70、エコフラット70、アカルクス 等
神東塗料:ページシリーズ
川上塗料:水性ナドエース1

セラミフレッシュINはこのような場面に最適です。 内装用塗料上塗り塗料の例

 

屋根塗料

屋根の種類は大まかには、鉄・非鉄の金属系とそれ以外の瓦系の2つに分類される。金属の多くは鉄製で錆を防止する目的が第一である。瓦系はコロニアルもしくはカラーベストと呼ばれるものや、コンクリート瓦、洋風瓦、焼き瓦など色々な種類がある。
屋根用塗料の一番も目的は、紫外線と雨水からの保護である。 また、最近では遮熱・断熱といった機能を持たせた省エネ型のものも流行ってきている。 

下塗り(メーカー・商品名)

エスケー化研:マイルドサビガード(鉄部)、SKマイルドボーセイ(鉄部)、マイルドシーラーEPO(コロニアル) 等
日本ペイント
:1液ハイポンファインデクロ(鉄部)、ハイポンファインプライマーⅡ(鉄部)、ファイン浸透シーラー(コロニアル)等
神東塗料:サビコート(鉄部)
川上塗料:
ネオプラマイルド(鉄部)

マイルドサビガード

上塗り(メーカー・商品名)

エスケー化研 :ルーフスターシリーズ、ヤネフレッシュシリーズ、クールタイトシリーズ 等
日本ペイント ACトタンペイント、ファインルーフⅡ、シリコンルーフⅡ、デュフロン4Fルーフ、ファインシリコンベスト 等
神東塗料 :トタンルーフィングシリーズ、かわらルーフィング
川上塗料 :ルーフトンシリーズ
東日本塗料 :スーパートップ遮熱

 

クールタイトを塗布した場合の温度比較


 

床塗料

工場や倉庫などのコンクリート・モルタル床の防塵を目的とした塗料。また、厨房・薬品工場・重量物運搬倉庫など特殊な環境での耐久性を目的とした塗料もある。

メーカー・商品名

エスケー化研:アーキフロアーシリーズ
日本ペイント:クリンカラーシリーズ
川上塗料:クリーフロアーシリーズ
東日本塗料:フローンフルトップ、フローン22、フローンエポローラー、ソルエポ90、AUコート、フローンアクアファースト 等

建築塗料イメージ

   

 

木部塗料

住宅の外壁や破風などの木部保護を目的とした塗料。防腐・防虫などの機能を付けた塗料が主流ですが、環境に配慮した自然塗料も人気がある。木目を強調させたい場合はステイン系(木に染み込ませる)の塗料(木目は消えないが色付きが弱い)、色を強調させたい場合は造膜型の塗料(色付きは強いが木目が目立ちにくい)を選択する。

メーカー・商品名

日本エンバイロケミカルズ:キシラデコール、キシラデコールコンゾラン
玄々化学工業:サドリン、G-NATURE和さ美
大谷塗料:VATON、水性VATON
和信化学工業:ガードラックアクア、ガードラックPRO  

 

鉄部塗料

金属素材の中でも一番多く使われている素材が「鉄」である。流通が多く安価であるが、酸化して錆を発生させてしまうのが欠点である。錆を発生させない方法として一番多いのは、塗装して鉄の表面を保護する方法である。環境や状態によって様々な種類のさび止めがある。また、上塗りも耐久性によって種類が分かれている。 

錆止め(下塗り)  メーカー・商品名

エスケー化研:マイルドサビガード、SKマイルドボーセイ
日本ペイント:1液ハイポンファインデクロ、ハイポンファインプライマーⅡ、速乾PZヘルゴンエコ
神東塗料:サビコート
川上塗料:ネオプラマイルド

鉄部上塗り  メーカー・商品名

エスケー化研: クリーンマイルドシリーズ、1液マイルドウレタン・シリコン
日本ペイント: ファインウレタンU100、1液ファインウレタンU100、ファイン4Fセラミック、Hi-CRデラックスエコ
神東塗料: ペンフォルテ600
川上塗料: ネオキング、ネオクイック   

 

断熱塗料

夏場日差しの強い時間に建物や屋根の表面が熱くなりますと、その熱が内部へ伝わり部屋の温度が上がって辛いという場合があります。そうなると、エアコンを強めたりして環境を整えるのですが電気代がかかってしまいます。
しかし、断熱塗料で屋根や外壁を塗装すると、断熱塗料の塗膜が熱の伝わりを抑え部屋の気温上昇を抑えます。
また防音効果もありますので、雨の日の屋根の音も抑えられます。

  

≫このページの先頭に戻る